サバイバル系な人にはたまらない 戦車を操縦できる究極のアトラクション

1359
未定 詳細なし

男性へのギフトといえば、お決まりのネクタイ、時計、それに財布。それ以外となると難しいんだよな~、と毎年バースデーやクリスマスの時期になると悩むものです。

そこで、「物」ではなく「体験」をプレゼントするというアイディアが。ここ数年、「体験ギフト」の人気がじわじわ上がってきているそうで、中にはなんとも面白い究極の体験も。

泥を跳ね上げて本物の戦車を自由自在に操縦!

tank-driving-experience01

平凡な人生であれば、戦車を見ることはあっても操縦することなんて99%ないはず。でも、実際に戦争で使用されていたという戦車を、インストラクターの指示のもと実際に操縦できるアトラクションがあるんです。

インストラクターの多くは元自衛隊のベテランだったりするので、彼らの体験談を聞きつつ、リアルな気分を盛り上げましょう。

不安定なごつごつした道を泥しぶき上げ、体を左右上下に激しく揺らしながら、目指すは敵地!

大きな鉄の重い塊を操つる俺、すっげーかっこよくね?と勘違いしてもいいでしょう。映画「プライベート・ライアン」に出てくる戦車を操縦してる気分。ええ、そんな風にのぼせあがってもいいでしょう。誰がなんと言おうと、この日の主人公はあなた!

やってみないと分からない、中古車をぐわしゃっとつぶす快感

tank-driving-experience02

自分が操縦する戦車で中古車をぺったんこにするのが、このアトラクションのクライマックスだとか。気分すっきり豪快ですね。こういうアトラクションを体験したい人が一番何を欲しているのか、よく分かっていますね。

泥道に佇む中古車、それをめがけてずんずん突き進むマイ戦車。ドキドキワクワクな瞬間です。うまくつぶせなかったら・・・ 最悪、中古車にかすりもしなかったら・・・ 大丈夫、そんなときは司令官(インストラクター)に檄を飛ばしてもらって、戦地の緊迫した雰囲気を味わいましょう。

日本ではいろいろと規制があって戦車操縦体験の実現は難しそうですが、興味がある人はイギリスやアメリカ、ニュージーランドなどに旅行に行った際に体験できます。

例えばイギリスのTANKS-A-LOTでは、半日コースを199ポンドで提供しています。インストラクターによる講習とツアー、そして戦車3台を操縦できます。フルコースは270ポンドで、ランチ付きで半日コースよりも多くの講習とアトラクションを楽しめます。そして、気になる中古車をつぶせるクラッシュコースは499ポンドと、他のコースよりも高い価格設定ですが、中古車をなんの気兼ねもなく自分の好きなようにぐしゃぐちゃにつぶして、その上を踏みつけていく快感は、他では体験することはできないでしょう。

サバイバル系・エクストリーム系の友人、父親、彼に、こんな究極のプレゼントはいかが?

参照元:Telegraph, TANKS-A-LOT

この記事をシェア
0 0
記事のタグ