キャデラックの最小クロスオーバー「XT4」誕生

1791
未定 詳細なし

高級モデル、キャデラックの問題は、いくら素晴らしくてもセダンは売れないということ。現在の売れ筋はクロスオーバーで、主力のセダンはまったく売れないのです。ライバルのフォードは今後セダンはアメリか市場ではもう販売しないというほど。キャデラックの現行のラインアップではクロスオーバーは「XT5」のみですが、同車は米国のキャデラック・ディーラーが自信を持って顧客にすすめられる車ではないのです。

キャデラック・ディーラーも納得するコンパクト・クロスオーバー

そこで誕生したのが、ニューヨークオートショーで登場した、XT5より小型でスタイリッシュな「XT4」です。エンジンは、最高出力237hpを発生する2.0L直列4気筒直噴ターボ・エンジン。このエンジンに、9速ATが組み合わされ、ツインクラッチ方式のAWDシステムを採用。さらに、アクティブ・スポーツ・サスペンションは、電子センサーでリアルタイムに路面状態をモニターして減衰力を調節することができるのです。

この、キャデラックの最小クロスオーバーである「XT4」なら、キャデラック・ディーラーもきっと納得して、顧客に勧めることが出来るでしょう。

参照元:cadilac

この記事をシェア
0 0
記事のタグ