子どもの頃の夢見たレストラン

2421

場所はニュージーランド。一本の木が空中で大きく覆い囲まれている。奇妙な建築物の名は、画像そのままに「イエロー・ツリーハウス・レストラン(Yellow Treehouse Restaurant)」だ。NZをベースに活動しているPacific Environments Architects Ltd.(PEL)が設計を担当した。

NZ中のアワードを数多く受賞した”作品”のコンセプトは「子どもの頃の夢を思い起こさせる」であり「魔法と想像のおとぎ話を具現化する」だ。子どもの頭の中の思い出…例えば森の中で見かけるサナギやマユの形、あるいはレストランだけあって玉ねぎやにんにくの球根にも見える。冒険や秘密基地が夢であれば、灯台や要塞にも思えてくる。

イエロー・ツリーハウス・レストランの中は光に溢れていて、なかなか快適のようだ。雰囲気を高めたり変えたりできる照明の効果は存分に発揮されている。また、どんな季節にも対応できるようなつくりになっている。30名まで収容可能で、調理スペース込みの空間が、幅10m・高さ12mに広がっている。

場所はNZ最大の都市・オークランド近郊。新鮮な食材による季節の料理が振舞われるが、一般向けのレストランではないのでご注意を。詳細はレストランのホームページから。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ