ニュル歴代BMW最速タイムのBMW「M4GTS」の価格発表!!

3085
未定 詳細なし

BMW「M4GTS」、500馬力1,950万円!

「M4GTS」は、モトGPのセーフティカーで開発されたウォーターインジェクションシステムを搭載した最初のBMWこれまでで最も強力なBMW M4です。 昨年の10月に東京モーターショーで世界初公開された「BMW M4GTS」ですが、今回発表された価格は1,950万円という格安な価格でした。

1,950万円のプライスがいかに格安と言えるかは、ニュルブルクリンク北コースにて728秒というラップ・タイムを記録した動画が公開されてますので、これを見れば納得されるでしょう。

 

BMWの高性能車部門から送り出された限定モデル、M4 GTSレーシング・ドライバーのヨルグ・ヴァイディンガーによって操られ、グリーン・ヘルと呼ばれる難コースを駆け抜ける様子を、車載カメラの映像で観ることができますまた、エルグの解説も聞くことが出来ます。

BMWの市販車最速!

72888というタイムは、新型「GTS」がこれまでのM3/M4シリーズで最も速いというだけでなく、ニュルブルクリンクを走った「8」「5」「6」といったよりパワフルなBMWの市販車よりも速いということになるのです。

さらには「マクラーレンMP4-12C」や「フェラーリ458イタリア」、そして「ポルシェカレラGT」といったスーパーカーと呼ばれるクルマたちのタイムと同等か、それ以上で走るFF車の存在は驚愕すべきものであります。

その他の装備では、新技術「ウォーターインジェクションシステム」を採用カーボン製のルーフ、可動式リアウイング、リアディフューザー、フロントスプリッター、軽量セラミックブレーキ、カーボンバケットシートなどを採用。そして、量産車として世界初の有機LED「オーガニックLED」を採用しています

参照元: carmag.co.za

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ