【動画】静か過ぎて慟哭しそう?その名も三輪駆動静香

2050
¥386,400詳細ページ

男の夢を読む!にピッタリな三輪駆動車が登場した。レトロで独特の趣を持ち、荷物を運ぶにも便利。しかも電動自転車なので、CO2を排出しない。非常にエコである。そして何よりも、カッコイイのだ。まさに男の夢を読ませてくれる三輪駆動車なのである。しかも名前が素晴らしい。「三輪駆動静香」である。

元ネタは、ドラマ「安堂ロイド」に出演中のあの俳優さんのお嫁さんであろう。間違っても亀井静香代議士では、なかろう。「駆動」って入っているしね。三輪駆動静香は、音の静かさと共に、「荷物安心サスペンション」と「高耐久リム」が搭載されており、安心して荷物を運ぶ事ができるになっている。

さらに華麗にカーブを曲がることができる、その名も「華麗なる旋回(iターン帰ってこいよ)」、ブレーキには「ピタっと!!ブレーキ」と言う後輪油圧ディスクブレーキが搭載されており、三輪駆動車でありながら二輪車と変わらぬ走りを楽しむ事ができる。

男の夢が詰まった三輪駆動静香は筑水キャニコム(Canycom)より販売中だ。一晩中泣いて良さに気づくだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ