50代からでも遅くない!痩せる10の法則 パート3

9657
未定 詳細なし

前回までのあらすじは「50代からでも遅くない!痩せる10の法則 パート1パート2」をご覧ください。

7、新しくスポーツを始める

スポーツをすることは単に友人と楽しむだけではありません。スポーツはジムでトレーニングをすることとリフレッシュを兼ねた素晴らしいものです。特にサッカーやバスケ、フリスビーなどはよりカロリーを燃やし、負荷の高いスポーツとなっているので、脂肪燃焼量が次の日まで増加する傾向があります。一人でダイエットするよりも、スポーツをしていたら痩せたという研究結果もでております。

8、断続的断食をを試してみる。

断食という言葉を聞くと、とても続くわけがないという考えになってしまいますが、そうではなくて、間隔を少しずつあけていき、その間隔のひらきで1食抜くことが可能になってきます。例えば、最初は8時間から9時間空けてみましょう。もちろん寝ている時間でも大丈夫です。夜8時から朝の6時まで何も食べない。これで10時間食べないことになります。これを徐々に伸ばしていけば12時間何も食べなくても大丈夫になってきます。これだけでもカロリー摂取が減り、脂肪がつきづらくなります。もちろんみんなに合うわけではないので、無理のない程度に行うことが大事です。エネルギーが足らないと思う場合はカロリー摂取し、その分カロリー消費を増やす方法にしたほうがよいかと思います。

9、ヨガを始める。

ヨガは柔軟性を向上させることはもちろん、気持ちを落ち着かせたりと様々な効果があります。ヨガのみで体重を減らすことは難しいかもしれませんが、有酸素運動やウエイトトレーニングと組み合わせるとより効果的に体重を減らすことが可能です。

10、サプリメントを考えてみる

今現在何かしらのサプリメントを取っている方がいらっしゃる方がいるかもしれませんが、それはサプリメントを取ることに一生懸命になりすぎて、肝心の効果が出ているかは二の次になっていませんか?もしサプリメントを取っているが効果がない場合にはサプリメントを変えてみるということも考えてみてはいかがでしょうか。

以上10項目になりますが、当たり前のようで自分に当てはめてみると結構できていないということがなかったでしょうか。ダイエット方法には様々な方法がありますがどれもすぐに結果がでるものはあまり多くありません。どれも根気強く、長い目でみて行っていくことが重要です。焦らずに、しっかりと体重計と向き合って頑張りましょう!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ