オーロラを見よう! エア・カナダ、バンクーバー発着新路線開設へ

842

美しいオーロラを見るためにカナダの大自然へ出かけてみませんか。エア・カナダは12月15日から2018年4月1日までの期間、カナダ南西部のバンクーバー国際空港と北西部のイエローナイフ空港を結ぶ直行便を毎日運航します。

オーロラを見たり、釣りを楽しんだり。

イエローナイフ市は北極圏の南約400kmに位置する、カナダ有数のオーロラ観賞スポットです。カナダ観光局によると、ちょうどエア・カナダが直行便を運航する時期は鮮明なオーロラを見られる可能性が高いとのこと。イエローナイフの南に広がるグレートスレーブ湖ではアイスフィッシングなどを楽しめます。

バンクーバー=イエローナイフ線はジャズ航空が「エア・カナダ・エクスプレス」のブランド名で運航します。フライトスケジュールは次の通りです。バンクーバーを16時に出発し、19時30分に到着。イエローナイフを7時30分に出発し、8時53分に到着します。フライト時間は片道約2時間半。運航機材は2クラス75席のボンバルディアCRJ705型機を使用します。

バンクーバー=成田直行便、毎日運航中。

air-canada02

バンクーバー国際空港はエア・カナダの四大拠点空港の一つです。カナダを代表する航空会社はバンクーバーと成田国際空港を結ぶ直行便を毎日運航しています。フライト時間は片道8時間40分~9時間50分。使用機材は3クラス298席のボーイング787-9型機です。

参照元:air-canada

この記事をシェア
0 0
記事のタグ