遂に福岡就航!LCCエアアジアXがクアラルンプール線を開設

876

福岡に住んでいる人はマレーシアをぐっと身近に感じられるようになりました。格安航空会社(LCC)のエアアジアXが2月末、クアラルンプールと福岡を結ぶ直行便を週4往復で開設したからです。

福岡とマレーシアを結ぶ航空会社はエアアジアXのみ。

エアアジアXが初めて福岡発着便を開設したことで、市中心部からのアクセスが抜群に良い福岡空港から乗り継ぎなしでクアラルンプールに行けるようになりました。九州最大の都市とマレーシアの首都を結ぶ直行便を運航しているのは3月現在、エアアジアXしかありません。

クアラルンプールは多文化・多宗教が共存し、昔ながらの町並み・近代的な高層ビル群が並存する大都市です。主な観光名所は地上170mの高さで空中散歩を楽しめるペトロナス・ツインタワー、110年前に建てられたイスラム教の礼拝堂ジャメ・モスク、ローカルフードを堪能できるペタリン通り(チャイナタウン)など。市内の移動はモノレールや電車が便利です。

クアラルンプール=福岡線のフライト時間は6時間。

エアアジアXはクアラルンプールと福岡を約6時間で結んでいます。基本のフライトスケジュールは次の通り。福岡を朝出発し、クアラルンプールに午後到着。クアラルンプールを深夜に出発し、福岡に朝到着。日本との時差はマイナス1時間です。福岡・九州に住んでいる人はまとまった休みを利用し、LCCでマレーシアを訪れてみてはどうでしょう。

参照元:AirAsia

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ