世界一強いビールアルマゲドンがやってきた!

1858

2012年12月21日、マヤ文明の長期暦が区切りを迎えることから「アルマゲドン(世界滅亡の日)」とされてきました。が、12月21日を過ぎても地球は存在し、「アルマゲドンはマヤかしだった」と言うギャグだけが残りました。21日の夜は皆さんマヤかしを感じながら家や居酒屋で一杯引っ掛けて帰った事と思います。

マヤ文明のアルマゲドンはマヤかしでしたが、この「アルマゲドン(Armageddon)」はマヤかしではありません。アルコール度数65パーセントを誇る世界最強のビールです。アルコール度数が強いとされるウォッカですら平均40パーセント程度ですから、かなり強い度数だと言えます。アルマゲドン(Armageddon)を一気飲みすると、一人アルマゲドンになってしまいますの控えてください。

アルマゲドン(Armageddon)はウォッカやテキーラと比較するとかなり飲みやすくなっていますから、かなり危険なお酒です。女性でも一見可愛くて聡明なほど、危険な顔を持っています。それと一緒です。飲みすぎると、あなただけ滅亡してしまいますから本当に注意してください。マヤかしじゃありません。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ