刃物も火も通さない!貴重品を徹底的に守るスリングバッグが登場

3881
59ドル(約6300円)~詳細ページ

スリ・ひったくりから貴重品を死守したい人はきっと欲しくなるはず。オーストラリア発、耐久性と利便性に優れたスリングバッグ(斜め掛けバッグ)『Bravo X Sling』の先行販売プロジェクトが今冬、米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で公開されました。

貴重品を入れるのに最適なポケットが身体側に

『Bravo X Sling』のポケットにはスリ対策が施されています。スリングバッグに接する身体側のファスナー付きポケットは、外から見るとポケットがないように見えるので、財布・スマホ・パスポートなどを入れておくのに最適。一方、物を取り出しやすい便利なフロントポケットはスキミング(クレジットカードの磁気情報を特殊な機器で不正に読み取ること)を防ぐ仕様になっています。

『Bravo X Sling』は過激なスリからも貴重品を守ります。表面素材はバリスティックナイロン、人工羊毛、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)から選べ、強度に欠けるナイロンと羊毛の下には刃物による一撃を防ぐケブラー素材が使われています。その下にある耐火素材は携帯バーナーによる攻撃、リチウムイオン電池の発火からスリングバッグの持ち主を保護します。

スマホユーザーには有難い機能が複数備わる

『Bravo X Sling』には斜め掛けバッグに興味のない人を振り向かせる魅力があります。メインコンパートメント・ポケットには水筒、ヘッドホン、ジャケット、11インチのタブレットなどをすぐに出し入れできます。斜め掛けバッグ表面には歩きながらスマホを充電できるUSBポート、SIMカードとSIMピンを収納できる隠しストレージが備わっています。どちらもあると便利です。

『Bravo X Sling』の先行販売プロジェクトは1月上旬現在、目標金額の20倍に当たる20万ドル(約2200万円)を集めていますが、「貴重品を守る作りになっている」「刃物も火も水も通さない」「使い勝手が良い」という特長を並べれば、当然の結果に思えます。おすすめのオプションはトラベルロック。ファスナー付きポケットに付ければ、スリ対策をより強固にできるでしょう。

参照元:INDIEGOGO

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ