ベルギーと地中海沿岸結ぶ!蘭LCCがブリュッセルに乗り入れへ

1063

東京便が発着するベルギーのブリュッセルから地中海沿岸の観光地や保養地を目指す旅行者には見逃せないニュースです。オランダの格安航空会社(LCC)、トランサビアは2020年3月30日から順次、ブリュッセル発着9路線を開設し、夏季限定で運航します。

ブリュッセルからスペインの保養地へ

トランサビアがブリュッセルに乗り入れるのは初めて。トランサビアはオランダ北部のアムステルダムとフローニンゲン、中部のロッテルダム、南部のアイントホーフェンから欧州各地に直行便を飛ばしていますが、夏ダイヤに運航するブリュッセル発着便はベルギーと隣国オランダ南部からの旅行者、ベルギーへの旅行者の利用が見込まれます。

トランサビアはブリュッセル=スペイン・アリカンテ線を週5往復、イビサ島線を週4往復、イタリア・ヴェローナ線を週3往復で開設します。イビサ島は16世紀の城塞を見学する観光客、海水浴客、クラブが目当ての若者らで賑わっています。ヴェローナはシェークスピア戯曲『ロミオとジュリエット』の舞台になった街です。

ポルトガルやモロッコ線も開設される

ブリュッセルからギリシャのコルフ島、イラクリオン、テッサロニキ、イスラエルのテルアビブにもトランサビアは直行便を週2~3往復で飛ばします。イラクリオンは欧州最古の文明「ミノア文明」が栄えたクレタ島の中心都市です。地中海に面したテルアビブでの海水浴は5月から10月まで楽しめます。

エールフランスKLMグループ傘下のLCCはブリュッセル=モロッコ・アガディール線を週2往復、ポルトガル・ファロ線を週4往復で開設します。いずれも大西洋に面した温暖な保養地です。今回開設される9路線のほとんどが他社と競合していますが、ベルギーの空の玄関口から地中海沿岸諸国に散らばる観光・保養地へ向かう選択肢の増加は旅行者にとって朗報です。

参照元:TRANSAVIA

この記事をシェア
0 0
記事のタグ