【動画】何度見ても何がいいのか、まったくアメリカ人って・・・。という映像。

1089
未定 詳細なし

ホットロッドのトラブルメーカーフライブルクとフィネガンによる「ロードキルシリーズ」のエピソード23.1968年製の「ダッチチャージャー」をビルドアップする企画の映像。ボロ車を完全にリストアさうるのかな、と思ったら、動く程度までで汚いまんま。そのままフリーウェイに繰り出して、煙モクモクで路肩に停止する始末。その後は何とか走りだして、荒地で好き勝手に走り回るという、何ともアメリカっぽい話し。まア、タイトルもビルドアップだけじゃなくて、「ビルドアップ・アンド・トラッシュ (Buildup and Thrash)」なのですね。

何というか、おバカムービーっぽいけど、途中で登場するやはりボロいキャンピングカー(走ってる最中になんかいろんなところが空く・・・しまいにはドアはずしちゃうし・・・)や、何がおかしいのかやたら笑う男達を含めて、うらやましいというか、クルマって、人生って、こんなんでいいんだという、妙に納得する映像でした。こんなのもう23話目なんだから、いやはや・・・。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ