「コンパクトで丈夫」という謳い文句は本当?人気のアウトドアチェアに注目

796
99.99ドル(約1万3500円)詳細ページ

米国のクラファンで2億円以上集めたアウトドア用品に改めて注目したいと思います。コンパクトに折りたためる一方、ドカッと腰を下ろせるほど座面が広く、なおかつ丈夫さにも優れていると謳ったアウトドアチェア「Cliq Chair」がAmazonで販売中です。

家や車内で保管する時にスペースを取らない

まず「Cliq Chair」の折りたたんだ時のサイズは34×9×9cmしかなく、2Lのペットボトルより少し長いくらいです。重さは1.7kgです。キャンプ場・川辺・砂浜などへの運搬はそれほど苦にならず、家や車内で保管する時にスペースを取らないという特長はなかなか魅力的です。

折りたたんだ状態からわずか5秒で形になるアウトドアチェアの座面にも注目してみます。広げた時の大きさは61×61×66cmです。他ブランドの似たフォルムのチェアと比べると、折りたたむとコンパクトな割に、座面がかなり広く、購入後に「小さかった」と嘆くことはなさそうです。

高評価と「すぐに壊れた」、どちらを信じるか

「Cliq Chair」の重さ1.7kgが悪い意味で気になる方がいるかもしれませんが、耐久性が本当であれば、筆者的にはやむなしと考えます。フレームが航空機の材料と同等のアルミ製であること、そして耐荷重136kgはチェアの重さからすると嬉しいサプライズです。

サイズ、耐久性、価格のバランスが取れているように思えるアウトドアチェアですが、Amazonのレビューを読むと、全体では高評価なのに、「すぐに壊れた」という声も目立ちます。読んだ人が「老舗ブランドのチェアで自分の体型に合ったタイプを選ぼう」と思っても不思議はありません。

<参考元>Amazon

この記事をシェア
0 0
記事のタグ