VANS サーフィン そしてフィアット500、3つ揃えばこの夏は完璧!

6490
未定 詳細なし

米カルフォニア州ハンティントンビーチで7月26日に開幕したサーフィンの「2014オープン・オブ・サーフィン」において、フィアットの米国法人は「500-Vansデザインコンセプト」を公開した。

gigamen_Fiat_500L_Vans_U.S._Open_of_Surfing_Concept01

シューズメーカーとコラボするとフィアット500Lはこうなる

「フィアット500L」がベースとなるこのコンセプトカーは「ビーチライフの演出」テーマ。大手シューズブランドの「VANS」とタイアップしたもので、ダークブルー/ホワイトのツートンカラーが特徴で、ルーフラックにはサーフボードが固定される。

18インチのブラックホイールが装着されていて、てフロントバンパーには4つのデイタイムランニングライトが装備されている。

gigamen_Fiat_500L_Vans_U.S._Open_of_Surfing_Concept02

「VANS」らしさはインテリアにこそあふれている。歴代のブランドロゴがデザインされたダッシュボードや「VANS」のスニーカーを思わせるキャンバス生地のシート、そして伝統の靴底ワッフルソールを思わせるテクステャーが施されている。

中身はというと、ベース車の「フィアット500L」と変わらず、4気筒1.4Lのターボエンジンと6MT。最高出力は160HPだ。

8月3日まで行われたこのイベントでは、これ以外に「500アバルト・カブリオレ」「500Lトレッキング」「500e」も公開されている。

参照元:Hi Consumption

この記事をシェア
0 0
記事のタグ