「スリングショット」2.4Lエンジン搭載のこれはバイクだろうか?

4345

ポラリス社の新型スリーホイーラー「スリングショット(Slingshot)」。スノーモービルやATV(全地形対応車)で有名な同社だが、ヴィクトリア・モーターサイクルやインディアン・モーターサイクルなどバイクの生産も手掛けている。

そのポラリスが製作しただけあって、4輪メーカーの作る3ホイーラーとは違う、オートバイメーカーならではのデザインとなっている。

gigamen_Polaris_Slingshot_Motorcycle01

やっぱりオートバイなのか?

エンジンはフロントに搭載されている。GM製2.4Lの4気筒「Ecotec」エンジン。性能は最高出力173hp、最大トルク22.9kgmを発揮し、5MTが組み合わせベルトドライブを介して後輪の1輪のみ駆動する。

ボディサイズは全長3800mm、全幅1960mm、全高1317mm、ホイールベース2667mm。そして782kgと軽量なので、加速性能には期待できそうだ。ABSやESC、トラクションコントロールも標準装備される。

gigamen_Polaris_Slingshot_Motorcycle02

スリングショットの販売価格は標準仕様で約204万円から。ウインドシールドとプレミアム・ホイールが付く上級モデルの「SL」が245万円からとなっている。

参照元:Polaris Slingshot Motorcycle




この記事をシェア
0 0
記事のタグ