コースターいらずのマグカップ

4342

テーブルの上のライトを光らせると浮かび上がってくるのはカップを置いた跡。きれいにしておきたいのに水滴もついているので、見つけただけでうんざりしてしまう人も多いだろう。「フローティング・マグ(Floating mug)」があれば、あんな思いとはもうサヨナラ!

フローティング・マグは紅茶大好きな製作者の思いからうまれた。温かいカップ(磁器)の手触りを好む人は少なくなく、彼もまた例外ではなかった。自分好みのカップを“浮かせる”ヒントはバナナホルダーから得た。カップの底を接地面から離すアイデアはバナナを“浮かせる”スタンドから生まれたのだ。

コースターとマグを一体化させた画期的なアイテムは、マグを支える取っ手の耐久実験もクリアし、熱に敏感な木のテーブルにも気にせず置けるとのこと。Kickstarterのページから$40で購入可能(別途で日本への発送料が$10かかり、発送は12月の予定)。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ