鍵紛失防止キーホルダーHONE

5158

日本に「鍵」が登場したのは1998年に野々上遺跡から発見された海老錠と言われています。海老錠が使用されていたのは650年頃と推定されており、つまり鍵には1300年以上の歴史があるのです。そして1300年以上経過した現在でも鍵は人間の生活にとって非常に重要な物になっています。

鍵の紛失を防止するキーホルダー「HONE」は、スマートフォンと同期し、スマートフォンとHONE一定距離離れると光、アラーム、バイブレーションで教えてくれるのですHONEさえあれば、鍵を無くす事はありません。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ