サムスンが作ったタブレット端末 見やすいかも?

1759
未定 詳細なし

Appleとの訴訟で敗訴し、950億円の賠償が決定的なサムスン。かなりピンチな状況ではあるが、良い製品を発売している。「GALAXY Tab Pro 12.2」は大きな画面とテレビ製造技術を活かしたディスプレイが美しいタブレット端末である。カラーはホワイトで、画面タッチと共にタッチペンを使用し操作することが出来る。

GALAXY Tab Pro 12.2の「Pro」はApple社の「iPad Rro」を意識しているものと思われる。やはり、この両者の戦いはまだ続いているようだ。よく見ると、iPad proに見えない事もない。新たなる火種にならなければ良いが・・。と思ってしまうのは、穿った見方なのであろうか。パクリは問題だが、良い製品を安く購入の出来るのならば、それは良い話であることは間違いない。

GALAXY Tab Pro 12.2は1月のCES2014で公開され、高い評価を得た。サムスンは現在量産中で、2014年中には販売に漕ぎ着けたい模様だ。Appleとサムスンの戦いは、今後も続いていきそうだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ