コンパクトさも着心地も徹底追求したウインドブレーカーが人気沸騰中 米国

1646
99ドル(約1万3500円)詳細ページ

米国発、ボトムスの後ろポケットに収まるほどコンパクトな高性能ウインドブレーカー「Gale Jacket VS」の先行販売プロジェクトが今夏、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。

表面は丈夫な素材、裏面にはひんやりした素材が

「Gale Jacket VS」の最大の長所はボトムスの後ろポケットに入るほど小さく、しかも99gと軽いことです。持ち運びの際にカバンの一定容量を犠牲にする必要はありません。温度変化に敏感な人は、持ち運びの面倒さを考えることなく、快適に過ごせるはずです。

このウインドブレーカーはコンパクトさだけでなく、素材も要注目です。表面には耐久性を高めるマイクロリップストップ素材が織り込まれ、撥水加工も施されているので、雨からも身を守れます。裏面にはひんやりした素材が使われており、体の熱を逃がす構造と相まって、着心地は良さそう。

安心の実績で多額の支援を集める。現在も注文可

「かさばる」とは無縁の「Gale Jacket VS」には他にも注目機能が盛り沢山です。素材の紫外線保護指数は最上級の「50+」もあり、中がムッとしないように脇に穴が空いており、フィット感に優れたフードも付いています。あると便利なポケットは外側と内側に計4カ所も設けられています。

無地のシンプルなデザインながら要所に便利な機能がみられ、何よりコンパクトなウインドブレーカーの先行販売プロジェクトは1387人から約15万ドル(約2000万円)を集めました。Kickstarterでのクラファンは4回目ということで、安心して支援した人も多いとみられます。

プロジェクトは終わりましたが、7月中旬現在はブランドの公式サイト(https://seadon.co/products/men-gale-jacket-vs-marron-red)で注文できます。

<参考元>Kickstarter

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ