ナビに載っている地図が古くて行き止まり!こんな時、ハッカーがルート案内してくれたらなぁ~。

1844
未定 詳細なし

今回は、クライスラー社の車がシステムハッキングで遠隔操作されちゃうかもしれない!?という内容について取り上げます。

ウイルスバスターforマイカーの出番かっ!?

それにしても最近のチェロキーって超カッコイイですし、ましてやレッドのボディーがめっちゃステキだなぁ~なんてついつい見とれてしまいますが、そんな浮かれている隙をハッカーは見逃さず狙ってくるのかもしれません。

なお、具体的な脅威として車はもう既にTCP/IP通信が可能な端末と化しているので、他人によって簡単にルート権限が取られてしまうのです。

また、自動運転車だけの脅威かと思いきや最近では既存車でも既にクラックの危険がある!?みたいな話をどっかで聞いた覚えがあります。

ちなみに、以前プリウスで起こった事例を踏まえ今も気になっているのですが、ソースコードを公開しなければセキュリティーは絶対に破られない!!みたいな説が車業界全体に広まっていて、どうやら未だに正しいと思い込んでいる印象が強いです。

何れにせよ今後、国産車もセルラー回線に接続した途端待ってましたと言わんばかりにハッカーが狙ってくるワケですし、もしその際何らかの事故や事件が起こってしまった場合ってリコールとなりうるのでしょうか?

まさかとは思いますが、このまま現状維持を続けた状態で車載用Androidとかがいきなり標準化されちゃったら、もう怖くて車に乗れないですよね。

参照元:GIZMODE Japan

この記事をシェア
0 0
記事のタグ