ちょっと痛車っぽいけど…マルーン5ファンにはたまらない

2355

米国ホンダは7月2日、大人気5人組ロックバンド「マルーン5 (Maroon 5)」のメンバーのアイデアを取り入れ、カスタマイズされたワンオフモデル「マルーン5仕様」を発表した。ホンダはアメリカで2001年から、「シビックツアー」というコンサートを開催していて、今年はマルーン5が出演することから、カスタマイズカー製作の話になり、超人気バンドの恩恵にあずかる作戦だ。

ベース車両は日本国内には設定の無い北米向け「シビックSiクーペ」。2.4リットル直列4気筒エンジンを搭載し、最大出力は201ps、6速MTと組み合わせられている(ミッション車ですよ!)。この「シビックSiクーペ」をベースに、マルーン5のイメージカラーの黒、赤、白の3色で塗装。ボンネットには「5」の赤い文字、助手席側のドアにアダム・レヴィーン、ジェームズ・バレンタインのサインが添えられる。

さらにHFP(ホンダ ファクトリー パフォーマンス)製のボディキットを装着。前後とサイドのアンダーボディスポイラーが迫力のルックスを実現した。18インチのアルミホイールもHFP製で、カスタム塗装が施される。なおこのマルーン5仕様は、1名のファンにプレゼントされるという。(抽選かなァ、メンバーの独断かなァ)

ファンにはたまらないだろうな痛車っぽいこのカラーリングで恥かしくないなら。バイクもあります。

gigamen_honda_civic_tour_maroon5_01

 

ちなみに2005年にも出しています。

gigamen_honda_civic_tour_maroon5_02

この記事をシェア
0 0
記事のタグ