【動画】面白いけど不安?面白い案内ビデオを出す飛行機会社

2454

私は飛行機が嫌いである。東京から福岡に行く場合も新幹線を利用しているし、新幹線のない四国に行く場合も岡山まで新幹線で行き、瀬戸大橋を渡り四国へと向かっている。しかし、飛行機に乗った事がないわけではない。機内ビデオとやらで、機内の案内ビデオが流れることくらい知っている。しかし、こんなに面白いビデオを流す航空会社があることは知らなかった。今回はランキング形式で面白い機内ビデオをご紹介する。

ベスト5 デルタ航空

客室乗務員の美女が機内を施設を一通り説明するビデオである。しかしところどころでおかしなものが登場する。まあ、この程度のユーモアなら有り得るかな?とも思うが。この客室乗務員の美しさが特筆物だ。この美女が居るのなら、飛行嫌いな私もデルタ航空に乗ってみようかなと感じる。この女性が居ないのなら、私は激おこぷんぷん丸になる。

 

ベスト4 サウスウエスト航空

乗務員がラップで機内を案内するという何とも奇妙なビデオである。飛行機に乗って、なぜ知らないおっさんのラップに拍手をしなければならないのだ?と思わずにはいられない。心なしか拍手も疎らである。しかしこれが、サウスウエスト航空なりの「お・も・て・な・し」なのだろう。

 

ベスト3 ヴァージンアメリカ航空

楳図かずお先生も真っ青の、ホラーなイラストが描かれた機内案内ビデオである。とにかく薄気味悪くて気持ちが悪い。「じぇじぇじぇ」である。まあ私のような飛行機嫌いにしてみれば、これが飛行機のイメージという感じもするのだが。

 

ベスト2 ニュージーランド航空

リチャードシモンズと言うトレーナーが音楽に乗ってエクササイズしながら機内を案内している。正直暑苦しい気もしなくはないが、楽しいと言えば楽しいのかもしれない。一生懸命踊っているおじさんは、日本の某写真家ではなく、リチャードシモンズ氏である。ランチパックのような踊りもいつか踊ってほしいものだ。ちなみに「いつ踊るの?今でしょ?」とは言ってない。

 

ベスト1 ニュージーランド航空

またもニュージーランド航空である。登場人物がすべて全裸にボディペイントと言うビデオだ。このビデオは世界で物議を醸した為、ご存知の方も多いのではないだろうか。批判もかなり多かったが、サービスで倍返しするつもりなのだろう。気になるのは「大事な部分」であるが、そこはうまく見せないように編集されている。それはそれで残念だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ