【動画】垂直落下式ロケットが登場する日は近い!

980

垂直落下と聞くと胸騒ぎが止まらないのがプロレスファンである。垂直落下式バックドロップと言えば、スティーブ・ウイリアムスであろう。有り得ない角度落とすバックドロップは、観ていて血の気が引いたものだ。垂直落下ブレーンバスターと言うのもあった。川田利明や頑なに垂直落下DDTの名前にこだわった橋本真也が得意技としていた。

・・・・プロレスわかんねえし。そんな声が聞こえてきそうだ。もちろんプロレスを紹介するのではない。実は「垂直落下」がキーワードなのだ。プロレスの話はいわゆる前フリ、と言うわけだ。

さて、本題の垂直落下は「ロケット」である。アメリカの民間会社SpaceX社が打ち上げ後、打ち上げ地点に戻ってくる垂直落下ロケット「Grasshopper (グラスホッパー)」の実験を行い、744メートル上昇させた後、打ち上げ地点に安全に戻す事に成功した。744メートル地点から打ち上げ地点に戻すことに成功したのはGrasshopperが世界で初めてである。

Grasshopperの技術力はNASAも注目している。現在は打ち上げたロケットは最終的に海へと舞い戻るが、打ち上げ地点へと戻ることができればロケットの再利用も可能となるだろう。垂直落下ロケットの本格登場を待ちたい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ