もしかすると、意外と重宝してしまうかもしれない計るアレ

1514

サーモメーターというのをご存じだろうか。銃身のないピストルのような形をしていて、対象物に向かってトリガーをビーッとやると、温度が計れるという物。自宅にいて、温度を知る必要があるものと言ったら、自分の体温くらいという人には、必要性はないかもしれない。

Porter Cable社の「放射温度計(Infrared Thermometer)」も、そんなサーモーメーターのひとつだ。計測範囲は-5度~280度までと、かなり広範囲に計測することができる。ただ、使い道が見いだせないようでは、持っていても仕方がない。さりげなく友人の顔にビーッとあてて「いま、変なこと考えていたろ?」などと、からかうための道具はない。用途はかなり限定されてしまうだろう。

温度と時間を大切にする、料理なら良いかもしれない。例えば、てんぷらを揚げる最適な油の温度は180度だ。鍋の横に温度計を引っかけて、じっと待っていても悪くはないが、この放射温度計(Infrared Thermometer)を使えば、一瞬で計ることができる。

同時進行で何か別の料理を作っていたとして、そっちも温度が大切なものであったとしたら、どうだろう。これを温度計でやると、途中で拭いたりしたりと、時間と手間がどっと増えてしまうだろう。放射温度計(Infrared Thermometer)ならどちらも一発でOKだし、かなり衛生的に扱うことができる。
使い方次第では、想像よりもかなり重宝してしまうだろう。ご家庭に一台いかがだろうか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ