【人気動画紹介】学校に友達がいないことを悩んでいる君へ【英語学習にも】

793

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

人生に役立つヒントを短編ドラマ形式で紹介する米国のDhar Mann STUDIOSは7月、「Kids LAUGH At Boy With NO FRIENDS」と題した9分30秒の動画をYouTubeで公開しました。動画をより楽しんでもらうため、簡単なあらすじを紹介します。

先生に「親友を連れてきて」と言われたら・・・

比較的理解しやすい英語ドラマのあらすじを紹介する前にDhar Mann氏について触れます。起業家の彼は自身の名を冠した動画制作スタジオを設立し、試行錯誤を重ねながら、YouTubeチャンネル登録者数1000万人超えを達成。動画は子どもにも分かりやすい物語で、視聴者にやる気を起こさせる内容なので、GIGAMENも過去に何度か紹介してきました。

「Kids LAUGH At Boy With NO FRIENDS」は学校の先生がDhar Mannの動画の上映会をすると告げるところから始まります。ノアは喜びますが、ビリーは「Dhar Mannを見ているのは冴えないやつとアホだけ」とからかいます。先生は翌日のベスト・フレンズ・デーに親友を連れてきて、将来の夢を発表してもらうと生徒に言い残し、教室を離れます。

何もかも嫌になった主人公を救った言葉は

ノアはDhar Mannの動画の上映会の最中、近くの席に座っている生徒にベスト・フレンズ・デーの相手をしてくれないかと頼みますが、既に他の子に決めていると返されます。その様子を見たビリーは「俺が友達になるよ・・・ウソだよ!」とノアをぬか喜びさせ、「こんなマヌケな動画を見たがるおまえはとんでもないダメ人間だ」と言い放ちます。

Dhar Mannブランドの服を着るほど彼が好きなノアはその後もビリーから酷い言葉を浴びせられ続けます。もう何もかも嫌になったノアですが、偶然出くわしたある人気者から「自分も学生時代は友達がいなかったよ」「大人になって気づいたよ。かっこよくなろうとして友達をつくる必要はないと。君は君一人でもとびきりかっこよくなれる」と言われ、笑顔を取り戻します。

続きはyoutube.com/watch?v=aqAiBu5EnHsへ。字幕入りなので、英語が苦手な人もきっと楽しめるはずです。

参照元:YouTube

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ