アウディがライカのカメラをデザイン!?

2345
¥106,827 詳細ページ

アウディがカメラをデザインしました。そんな馬鹿な?と私も思いましたが、本当です。このカメラ「ライカC (Leica C)」がそうなのですが、なかなかスタイリッシュな仕上がりですよね。私も初めてみたときは、「可愛らC」とか、「ほC」とか思ってしまいました。

アウディがデザインしカメラは、ドイツのメーカー「ライカ」のデジタルカメラです。ライカもアウディもドイツの企業と言う事で、コラボレーションが実現したようです。スタイリッシュなデザインに加えて、1210万画素と言う高画質とNFC機能、Wi-Fi機能を持ち、撮影した写真を迅速にソーシャルメディアにアップする事が出来ます。

プロテクターやストラップもアウディがデザインしています。自動車メーカーがデザインしたと言う事で、付属品も既成概念にとらわれないスタイリッシュな物となっているのです。快適な撮影と併せて、スタイリッシュでアクセサリーとしても恥ずかしくないカメラが、ライカCなのです。

ライカCは2013年10月発売予定です。カワイラCカメラで楽C撮影を。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ