マクラーレン、ペブルビーチでカスタマイズの多様性を示唆

1538
未定 詳細なし

マクラーレンのカスタマイズ部門は、米カリフォルニア州ペブルビーチで開催される「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、同社のカスタマイズ部門が提供するカスタム・オプションを披露する予定で、今年の注目は新型のエントリー・モデル「570S」です。

gigamen_McLaren_Pebble_Beach01

スペシャルカラーの570S

パープルカラーの「570Sクーペ」はその内の1台で、ボディに「モウバイン・ブルー」のペイントが施され、インテリアにはブラックレザーが用いられている。この他にも「ベンチュラ・オレンジ」の「570S」が展示される予定です。

また、「スーパー・シリーズ」の限定モデル2台も、今回のイベントで披露。「サルト・グレイ」で仕上げられたル・マン優勝20周年記念モデル「6502ル・マン」や、性能を引き上げた「675LT」が展示される予定。

これらは限定生産されることになっていますが、既にどちらも完売しているとのこと。さらに、マクラーレンの伝統をアピールする1996年のレース仕様車「マクラーレンF1GTR」を展示予定です。

gigamen_McLaren_Pebble_Beach02

オークションでは名車も登場

裕福なコレクターの方々には、同時開催されるRMサザビースのオークションがお勧めです。ハイブリッド・スーパーカー「マクラーレン P1」や、1998年型「マクラーレン F1」が出品されるそうです。

参照元:Car

この記事をシェア
0 0
記事のタグ