イスの後ろにカバンを置こう 空間有効活用商品登場!

1840

便利なオフィス用品を多数開発しているキングジムからまたまた新しいアイテムが登場する。その名は「イスの後ろのカバン置き」。説明不要とも思えるドストレートなネーミングで多分今あなたの頭の中に浮かんだ通りの使い方をする商品である。

これまで使われていなかった空間を有効に活用することのできるこの商品からは、かなり濃厚なスマッシュヒットの香が漂ってくる。

使い方は簡単!

イスの後ろのカバン置きの装着方法はとっても簡単だ。まずベルトをイスの背もたれにかけ、長さを調整する。次に固定用のひもをイスの支柱部分に取り付ける。たったこれだけ。わずか2ステップで準備完了である。

背もたれ部分と座面部分が離れているタイプのイスでも、離れているタイプのイスでも両方問題なく装着できるのも嬉しいポイント。ポケットが一つついており、一時的に書類等を入れるのにも使える。

gigamen_New_Luggage_Storage01

これは人気が出そうだぞ

背後にあまりスペースのない環境では使うのは難しいかもしれないが、そうでなければ筆者自身是非使ってみたいと思えるアイテムだ。カバンは足元に置いておくと意外と邪魔になるし、知らぬ間にかなりカバンが汚れてしまう。

かといってロッカーに入れて置くと取り出したい物をすぐに取り出せなくなってしまう。手元に置いてはおきたいが、かといって邪魔にもならず汚れもしないところ…正に痒いところに手が届くナイスなアイディア商品だと言えるだろう。

ただし、あまりに重い物をカバンに入れておくと、腰を浮かした瞬間にイスがスッテーンと転倒してしまうかもしれないので注意が必要だ。

発売日:8月28日
サイズ:380(幅)×290(高さ)×120(厚さ)ミリ(ベルト部含まず)
値段:3700円(税別)

参照元:IT Media, KING JIM

この記事をシェア
0 0
記事のタグ