落ち込んでるあなたを元気にする10の行動【後編】

3253
未定 詳細なし

【前編】に引き続き、落ち込んでるあなたを元気にする10の行動を紹介します。自分が少しでもできそうなことから実践してみて、元気を取り戻しましょう!

6. ゲームをする

ゲームをすることはストレスを軽減し、元気を出させてくれる時があります。ゲームをしている間、常に頭を働かせているアクティブ状態となります。

ここでコツは長くやりすぎないこと。短いゲームなら3ラウンドまで。終わりがない場合は仕事や他のことに戻る10分前にはやめましょう。そうすることによって脳が活発な状態で仕事に戻れるので、活力もでてきます。

gigamen_Feel_Energized_Latter01

7. もし朝気持ちがすっきりしないときはヘッドホンで音楽を聞いてみよう

もし好みの音楽があるなら、あえて違った音楽を聞いてみましょう。一番いいのはクラシックだと言われています。ポップやロックが好きだというひともいますが、精神を落ち着かせてポジティブになるのはクラシックの音楽の波長だと言われています。

gigamen_Feel_Energized_Latter02

8. 夜の営みの回数を増やす

人間は夜の営みを楽しむようにプログラムされています。これは興奮作用の他にもホルモンの分泌を促進する作用もあり、ストレス発散にも効果があるからです。モヤモヤしている時はぜひ奥さんに協力してもらいましょう。

gigamen_Feel_Energized_Latter03

9. もっと笑い、笑顔を

平均的な子供の笑う回数は1日に300回以上と言われています。それでは大人はどうでしょう?なんとたったの5回です。笑うという行動はすべての行動をポジティブにしてくれる効果があります。

停滞していたムードを明るくしたり、考え方がポジティブになる効果があったり、自分だけでなく、周りの人のムードも変えることができます。なるべく落ち込んでいるときほど、笑顔を作り、笑いましょう。

gigamen_Feel_Energized_Latter04

10. 夜しっかり眠る

夜しっかり眠ることの大事さは皆さんわかっていると思います。次の日に疲れを残すと気持ちが落ち込みやすくなります。寝る前は遅くまでアルコールを飲まず、もちろんカフェインもダメです。

タブレットや携帯の電源は切り、部屋は暗くし、寝やすい気温にしておきましょう。気持ちが落ち込んでいる時ほど、睡眠について考えましょう。

gigamen_Feel_Energized_Latter05

いかがでしたでしょうか?落ち込んでいるときは消極的なりがちですが、ぜひ以上の10の行動で元気を取り戻しましょう!

暗いトンネルはいつまでも続きませんよ!必ず出口は来ます!頑張りましょう!

参照元:For Dummies

この記事をシェア
0 0
記事のタグ