マクラーレンのコンセプトカー「MP4-X」を公開

1195
未定 詳細なし

マクラーレンは近未来のF-1カーを提案するコンセプトカー「MP4-X」を公開しました。公式サイトでは映像も見ることができます。

これがF-1の未来なのか

このコンセプトモデルは、マクラーレンが、将来のレーシングカーを想定して設計したもの。マシンのカウルにはソーラーパネルが取り付けられ、走行しながら電気エネルギーの貯蓄が可能となっているなど、最先端技術が盛り込まれている。そのほか、グラウンド・エフェクトの採用や変更可能なエアロダイナミクス、重大事故を防ぐためにキャノピーが取り付けられている。

マクラーレン・テクノロジーグループのジョン・アラート氏は、「未来を想像し、デザインの可能性を確かめるべく、近未来的なスタイリングのマクラーレンMP4-Xが誕生した」とコメントしている。
また「F1は究極の闘争スポーツであり、我々が予想する将来は、どのスポーツよりもファンを興奮させるハイテク、ハイパフォーマンスのショーケースである」 ともしている。

安全性とスピードアップの矛盾

コクピットの安全性については複数の提案がなされていて、ドライバーを完全に覆うキャノピーがその最たるものだが、緊急時の救出が困難になるなど賛否両論がある。また、ショーアップのための性能の向上と、安全のために過度なスピードを制限する規定は矛と盾の関係であり、現実には難しいとされている。

未来も大事だけど目の前の現実を何とかしてほしいマクラーレン

さんざんな結果の2015年シーズン。ともあれマクラーレンには来年のF-1で頑張ってもらわなければ未来は無さそうです。ホンダもですが・・・。
参照元:McLaren

この記事をシェア
0 0
記事のタグ