世界で最も高価なオートバイランキング 前編

5485
1600万円詳細ページ

オートバイのグワングワンなる音を聞くだけで、心踊る。バイクに乗れない筆者だって颯爽と風を切って走るバイクを見ていると「私も風になりたい」と思う。

男性ならなおさら思いきりクールなオートバイにまたがって「イニシャルD」のバイク版を体験したいと思うことだろう。 そんなオートバイだが世界には信じられない程高いモデルも存在する。 世界で最も高価なモトバイクランキングを発表しよう。 まずは6位から4位まで。

トップ6. MV-Augusta F4CC (MV-アグスタ F4CC)

6位は「MV-Augusta F4CC」だ。 1,200万円という高値がつけられているこのオートバイは「走る宝石箱」とも呼ばれており、海外のみならず日本国内でもかなり人気の高いモデルである。 トップスピードは215Kph、排気量は1,078cc、そして馬力は198hpだ。 シリアルナンバーが1から100までつけられているので、この世界でこのバイクを所有することができるのはたったの100人ということになる。オーナーがうらやましくなってしまう。

gigamen_MV-Augusta_F4CC

 

トップ5. MTT Turbine SuperBike

5位にランクインしたのは1,500万円の「MTT Turbine SuperBike」だ。 アメリカのマリン・タービン・テクノロジーが開発したガスタービンエンジンを搭載したバイクで、最高速度は402kphに達する。 またスタートしてから時速365kmに達するまでにはたったの15秒しかかからないという恐ろしく速いバイクだ。 それもそのはず、エンジンはあの超高級車メーカーのロールスロイス製だというのだから納得だ。

gigamen_MTT_Turbine_SuperBike

 

トップ4.  Icon Sheene

4位は「Icon Sheene」で1600万円という高値がつけられている。 このバイクを製造しているのはIcon Motocycle社でバリー・シーンのトリビュートバイクだ。 伝説のレーサー、バリー・シーンの大ファンならば買わずとも一度は目にしたいモデルに違いないだろう。

gigamen_Icon_Sheene

 

世界で最も高価なオートバイ、今回は6位から4位までを発表した。 どのモデルも制作者のこだわりを目一杯に詰め込んだユニークで美しいモノたちだ。 まさに値段相応と言えるだろう。高いものにはそれなりのこだわりがあるのだから仕方ないか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ