立ち技最強の格闘技ムエタイ

2914
未定 詳細なし

立ち技最強の格闘技「ムエタイ」。他の格闘技もキック、パンチなど強烈だが、ムエタイは肘打ち、膝蹴りも許されている。最強と言われる所以はここにある。キックボクシングやK-1でもムエタイ出身の選手が多く活躍している。
他と違う点は他にもある。試合前のワイクルーだ。これは戦いの神に試合の無事と勝利を祈る儀式なのである。日本で言えば土俵入りに近いものと言えばなんとなくイメージは浮かぶ。

発祥の地タイでは国技である。タイの子供は日本における柔道のように、小さい頃から習う。その為タイには、まだ見ぬ強豪がゴロゴロしていると言われている。無名のムエタイ出身選手が、キックボクシングやK-1でいきなり勝利などと言う事も珍しくない。

タイではムエタイは公営ギャンブルで、ギャンブルであるが故に、選手は競馬の競走馬のような扱いで尊敬の対象とはなっていない。その為ムエタイ経験後、K-1などに転向するケースが増えている。
しかし90年代に入って、世界ムエタイ評議会、世界プロムエタイ連盟が誕生。また本場タイで、日本人やフランス人が過去4人王者となるなど国際化も進んでおり、ムエタイ選手の地位も徐々に向上。 日本国内でも王座やジムが存在し人気を誇っている。

ムエタイならではの肘打ち、ひざ蹴り、首相撲そしてスピード。痛いのが苦手なあなたも一見の価値はある。
実際の試合を見るとタイだからというわけではないが、引き分け(タイ)から判定が多い。KOシーンも面白いが、両者の駆け引き、防御の試合も非常に面白い競技だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ