自宅でイリュージョン!棚が立体に見える錯覚シェルフ「Rocky」

1437
未定 詳細なし

お気に入りの本や雑誌をカッコよく本棚にディスプレイしたい!そう思っている人は少なくないのでは?筆者もその一人で、自宅では本が山積みに…。
斬新なデザインの本棚『Rocky』、本の収納を探している人も、自宅のインテリアにこだわっている人も必見です!
rocky01
飛び出す絵本のような錯視を利用した『Rocky』。棚の部分が凸凹に飛び出したように見えます。玄関に置いたらお客さんがビックリしそう。
rocky02
横から見るといたって普通の本棚。素材はステンレス製で、ちょっとツヤ感があるのがかっこいい。
rocky03
段差を利用して照明を置いても良いし、本だけでなくお気に入りの小物やフィギュアを飾ってもおしゃれ。小さな鉢の観葉植物とか置きたい。
rocky04
カラーはブラックも。シックな感じで、さらにイリュージョン感アップ!見る角度によって、違った飛び出し方に見えるんだとか。
デザイナーのチャールズ・カルパキアン氏は主にレバノンで活躍しているそう。インパクト大の本棚もいいけど、個人的にはサングラスとかアクセサリーのディスプレイ用にちょっと小さいのも商品化してほしい。あらゆる家具のデザインに錯覚を利用したら、すんごい未来的な自宅も夢じゃない!?

 

参照元:La Chance

この記事をシェア
0 0
記事のタグ