ウォーレン・バフェット氏が送る若者へのメッセージ(後編)

1117
未定 詳細なし

ウォーレン・バフェット氏が送る若者へのメッセージ(前編)に引き続き、後編をお送り致します。

早い段階から初めて損はありません!

6.必要のないリスクは犯さない

もし何かを決断する時に、不確かな時や自信を持って決断できない時は無理をする必要はありません。迷った時はまず立ち止まって見直してみましょう。客観的に、そして常識をもう一度見直してみることが必要です。

7.良い機会は逃さないようにする

時々、自分では気付かないうちに大きなチャンスが到来していることがあります。しかし、意識していないため、これをチャンスだと思っていないことがほとんどです。このチャンスを意識するコツはちょっと不快だなと思った時はチャンスです!この不快こそ良い機会のチャンスとなります。不快と感じるということは他の人も不快と感じている可能性があります。ということはこの不快を解消する方法を見つけ出せばビックチャンスに変わることもあります。

8.時間を大切にする

時間というものはお金で買えるものではありませんし、後から取り戻すこともできません。時間だけは皆さんに平等に与えられています。だらだら過ごそうと思えばだらだらすることもできますし、自分へ投資する時間に使うこともできます。どちらがいいかはもう言う必要はありませんよね。

9.クレジットカードを使うのはやめよう。

クレジットカードを若いうちから使うのは非常におススメできません。自分が持っている範囲で買い物をしましょう。お金がないのに、買い物をする癖がついていると、一生このクレジットカードの支払いに追われることになります。買い物をするときはなるべく現金で行いましょう。

10.親切になろう

親切でいることはみんなに好かれる秘訣の一つですよね。本当は常に親切でいることが一番なのですが、果たしてそれが可能でしょうか。それは人間として難しいと思います。なので、若いうちからそのメリハリを学んでおくことは、重要になってきますし、気の使い方次第で相手の印象もガラリと変わってくることでしょう。

以上が「ウォーレン・バフェット氏が送る若者へのメッセージ(後編)」でした。

若いうちは楽しみたい所ですが、必要なことは最低限行っておきましょう!そうすることで後々人生がガラリと買ってくるでしょう。だってあのウォーレン・バフェット氏がアドバイスしてくれるのですから。ぜひ参考にしてみて下さい!

参照元:Lifehack

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ