【動画】アウディRS6アヴァントの操縦性を証明する映像。でもバトルじゃ負けてるじゃん。

1384
¥15,200,000詳細ページ

アウディの高級ワゴン「アウディRS6アヴァント」のドライバーと人間が、卵の殻に塗料を仕込んで投げ合うペイントバトル勝負の映像。ルールはいたって簡単なようで、多く相手に当てて、ペイントだらけにさせた側が勝ち。

ドライバーは操縦しつつ、窓から投げるため、分が悪いのは当然。対する人間の方は、運動神経が半端じゃないみたいで逃げ回りつつも、適格に命中させ、アウディRS6アヴァントはそのブルーメタリックのボディがみるみる黄色(オレンジ?)に染まっていく。それもそのはず、彼は”パルクール”というエクストリームスポーツの名手の「ダミアン・ウォルターズ”」氏で、元トランポリンの選手でもある。言わば、鬼ごっこの専門家みたいなものなのだ。

ルールの公平性はこの際目をつむっておいて、映画ながらの交錯シーンなどをご覧頂きたい。アウディRS6アヴァントは壁際ぎりぎりをドリフトし、その操作性や運動性能をいかんなく発揮しており、高級ワゴンであってもアウディは凄いぞと思わせるのには成功している。

しかし、目立ったのはどちらというと「ダミアン・ウォルターズ”」氏の方。クルマは飛び越すはフォークリフトにかけ上るはで、スタントマン顔負けの動きを見せてくれる。そこで、アウディRS6アヴァントの詳細とともに、「パルクール」というスポーツと「ダミアン・ウォルターズ”」についても追記しておきます。

アウディRS6アヴァント

4.0リッターV型8気筒ツインスクロールツインターボ 最高出力:412kw(560Ps) 駆動方式:4WD 0-100km/h:3.9秒 最高速度:305km/h トランスミッション:8段ディプトロニック

gigamen_Audi_RS_6_Avant

 

パルクール(Parkour)

もとはというと、体全体を使った運動方法だが、現在では主に都市部の建物や、壁などがある場所を差しり、とび、よじ登って移動するパフォーマンスエクストリームスポーツとして定着しつつある。

gigamen_parkour

 

ダミアン・ウォルターズ

人間  元トランポリン選手 パルクール優勝経験有り。現在はたいそうコーチやスタントマンとしても活躍中(やっぱり!)

ダミアン・ウォルターズ氏のオフィシャル映像はこちら

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ