俺たちに先はねぇ!!『龍三と七人の子分たち』

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

未定 詳細なし

”枯れ専”って言葉は今でもオッケーでしょうか?高齢の男性(40代以上、いや50代以上かな)を特に好きになるっていうか、恋愛の対象とするということなのですが……。

私はこの『龍三と七人の子分たち』のことを知って、「北野武はきっと若者に復讐するジジイの潔さっていうか生き様っていうのをコメディで描き出したんだろうと思うんだけど、いやー枯れ専の女性から見たらこんなマジで萌える映画ないよなー……」と私は考えました。

このジジイたちの中に、貴女のタイプがございます!!

gigamen_ryuzo7_01

元ヤクザのジジイが詐欺に遭った?!若者よ思い知れ!

元ヤクザの親分、龍三(藤竜也)は現在は引退し息子夫婦の元で暮らしていた。煙たがられる毎日の中、なんとオレオレ詐欺の被害に遭う。かつての仲間(全員ジジイ)を集めて、復讐することに。若者VSジジイ!!家族を巻き込んだ大騒動に発展!

ちなみに私のタイプは近藤正臣です。役どころは「若頭のマサ」です。う~ん、圧倒的な色気で、イケメンだと思うんですよね~。朝ドラ『ごちそうさん』で見て、東出昌大よりも和田直人よりも「うッ、こんないい男がいたとは」と秒殺されてしまいました。なんかもう、彼だけ見ていたいという気持ちになりました。

思うのですが、女性の男性に対する好みにおいて、年齢ってあまり問題にならない(気がする)。3代目J Soul Brothersが好きだと言ってるところから、西島秀俊が好きだと言って、そして近藤正臣が好きだと言えます!!それくらいストライクゾーンが広いものです。(私だけじゃないと思うだけどな……)

映画を見るときって、ストーリーを追うことももちろん大切なんですが、スクリーンの中で好きな男性を見つけてそれを追っかけてるっていうのも大アリだと思うのです。是非この映画の中で、それを体験してほしいですね。

gigamen_ryuzo7_02

映画『龍三と七人の子分たち』 2015年4月25日(土)全国上映開始

公式サイト http://www.ryuzo7.jp/

配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野  (C)2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ