乗り手次第で湘南が似合う電動スクーター

5907
~120,000詳細ページ

Scrooser (スクーザー)」の製作者はドレスデンというからドイツ製だろうか?良くあるキックスクーターに似ているが、48V、1000W、電源48V、20Ahのブラシレスモーターがあり、一回の充電で32kmの航続距離、時速約24㎞で走行できる。駆動力は、後輪のリムにはまっているダイレクトドライブモーターだ。つまり、壊れやすいギアやベルト、シャフトなどは無くメンテナンス不要だそうだ。ということはかなり静かではないだろうか。ちなみに電池はステップの下にある。

Scrooser (スクーザー)は、シンプルながらスゴクオシャレなデザインで、これで街中を走れたら注目されるだろう。いや海際、湘南あたりが一番似合うかも。

ただどうしてか、下の写真の男性には滑稽さが満開である。足で漕いでいるようにしか見えず、紹介する商品内容を間違えたのかと…。背中の矢印も気になる。やはり電動スクーターは乗り手を選ぶのかもしれない。

gigamen_Scrooser01

 

この角度は実にカッコイイ!極太のタイヤもいい。けど、スケーターをこの角度で見る時って、転倒した時だろうな。

gigamen_Scrooser03

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ