これぞ折りたたみ、そして軽い!折り紙にヒントを得たソーラー充電器 米国

2231
289ドル(約4.1万円)~詳細ページ

アウトドアで最低限の電気を生み出したい人にうってつけです。米国発、折り紙をイメージした超コンパクトサイズのポータブルソーラー充電器「Sego Charger」の先行販売プロジェクトが今夏、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。

太陽がよく当たるように角度を調節できる

「Sego Charger」を折りたたんだ時のサイズは19×19×3.2cm、スタンダードモデルの重さは1.36kgしかありません。キャンプなどアウトドアに繰り出す時、わずかな運搬・持ち運びの負担と引き換えに、現地の太陽光でスマホやライトの充電が可能というのは魅力的です。

展開時の8分の1まで折りたためるので、「従来の折りたたみは折りたたみと言わないのでは?」と思いたくなるソーラー充電器には専用三脚が標準付属。光吸収効率が高いSunPower社製ソーラーパネルに太陽がよく当たるように角度を調節できる上、不安定な場所にも置けます。

折りたたみを支えるジョイント部分の強度が気になる方がいるかもしれませんが、数千回以上の折りたたみ・展開に耐えられるとのこと。

君たちは最大出力25Wをどう考えるか

付属のモジュラーコネクターボックスにUSB QCポートとUSB-Cポートを搭載している「Sego Charger」ですが、最大出力25W(理想的な環境が整った場合)をどう考えるかで評価が分かれそうです。大自然に出かける時、最低限の電気があればいいと考えている方には良いかも。

強度・軽さがウリのプレミアムモデルもあるポータブルソーラー充電器の先行販売プロジェクトは556人から23.9万ドル(約3400万円)を調達。折り紙をモチーフにすることで、平べったい従来のソーラーパネルより見た目がクールに仕上がった点も支援者の心を掴んだかもしれません。

「Sego Charger」は7月末時点で「Indiegogo」から予約注文可能です

<参考元>Kickstarter

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ