シナリオ・プランニングを学び明るい未来を切り開く

933
¥2,520 詳細ページ

未来の事は誰にもわからない物です。今、自分が置かれている環境、状況を冷静に踏まえて考える「あなたの未来」は明るいものでしょうか。私の未来は・・・明るいものが見えません。そう言えば、今の現状をどう思う?とアントニオ猪木に聞かれた某レスラーは「明るい未来が見えません!」と叫びました。「てめえで見つけろ」とあしらわれましたけど、彼はそれなりに試行錯誤してそれなりの地位を確立しているようです。

明るい未来を創るために必要な事は、自分なりの未来のシナリオを作り、そのシナリオへと向かってくことである。これをシナリオ・プランニングと呼びます。そのシナリオ・プランニングの手法、コツ等をまとめた本が「シナリオ・プランニング」です。自分の未来を良い未来、普通の未来、悪い未来など複数プランニングし、良い未来に向かえるように自分の行動を変える事で、思い浮かべた良い未来を実現させます。口で言うのは簡単ですが、なかなか難しそうですね。

正直こんなの無理じゃね?とも思ってしまいますが、まずは一歩を踏み出すことが重要です。シナリオ・プランニングを読んで、未来を変える努力をしましょう。明るい未来は「てめえで見つける」しかないのです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ