タウンユースに特化したミリタリーブーツ

2111

寒いこの時期、体はインナー2枚重ねで防御力アップしても、足下から冷えてくる場合は意外とどうしようもない。スニーカーや革靴では太刀打ちできないので、ブーツの出番が圧倒的に増える。だが、くるぶしあたりの束縛感や、温度調整などが気になるので、履く瞬間悩むところでもある。

我々とは活動フィールドが違いすぎるが、アメリカ陸軍特殊部隊の隊員も同じことを思っていたのかもしれない。そんなミリタリーギアとして開発されたブーツを一般向けモデルにしたのが「S.I.Assault Boot 6 inch (S.Iアサルトブーツ)」。しなやかで文句なしの耐久性を備えた防水フルグレインレザー使用、履いてもむれにくくしなやかにフィットする、ぬかるみや荒れ地でもしっかりとグリップするなどさすがアメリカ軍オフィシャルだけのことはある。普通の日常生活で必要かは微妙だが、足音を軽減、ジャンプなどの激しい動きにも対応とか…特殊部隊な仕様も。

街という名の戦場を機敏に走り抜けるアーバンソルジャー達へ告ぐ!本当にヤバイのは雪が降ってる時じゃなくて、翌日の凍った道だ。S.I.Assault Boot 6 inch (S.Iアサルトブーツ)のグリップ力の真価を味わってほしい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ