調理用温度計を刺しておけば、手元のiPhoneで七面鳥の焼き加減をチェックできます。

1112

リビングにおける夫婦の会話

妻「クリスマスに食べたいものある?」

夫「クリスマスか。普通のチキンでいいんじゃないの」

妻「今年は久しぶりに七面鳥にチャレンジしてみようと思うんだけど」

夫「いいね。でも七面鳥は焼き加減が難しいからね」

妻「いい物を見付けたのよ。Smart Thermometer(調理用温度計)っていうんだけど、七面鳥なんかの肉厚の食材をオーブンで焼くときなんかに威力を発揮するのよ。鉄串の形をした温度計を食材に刺しておくだけで、火が通りにくい中の部分の温度を計ってくれるのよ」

夫「へー、それで焼き加減が分かるんだね」

妻「そうなのよ。しかもBluetoothが付いているから、Wi-Fi環境があれば、その温度データを私のiPhoneでキャッチできるのよ。温度の上がり具合から焼き上がるまでに要する時間も自動的に計算してくれる優れものよ。Smart Thermometerがあれば焼き加減で失敗することはないわ。iOS5.1以降に対応しているそうよ」

夫「その間に別の料理の下準備をすることもできて、合理的に時間を使えるってわけだ。キッチン内も合理化の時代だね」

妻「そうよ。クリスマスはご馳走だから早く帰ってきてよ」

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ