オリジナルの一足!スニーカーは自らデコレイトする時代

1206
$25 (日本未発売)詳細ページ

スニーカーの新製品が出るたびに話題になったあの頃。いち早く流行のラインナップを取り入れて個性をアピールした人も多いんじゃないだろうか。そう、居酒屋でスニーカーが盗まれることを心配した人もいたであろう、あの頃(苦笑)。
そして、今や、スニーカーといえば、自らデコレートする時代。既製の一足をいかに装飾して、いかに自分らしさを魅せるが勝負なのだ。

「そんなこと言われても仕事忙しいし」「オレ、不器用でセンスないし」

なんて心配しないでほしい。そんなデコレート初級者にお勧めしたいのが「スピークイージーレースロック(Speakeasy Lace Locks)」なのだ。靴紐の間に、木製のロゴを通すだけで簡単にオリジナルシューズが作れる。

ロゴの文字はBONX、NYC、QUEENSなど、常に流行の最先端であるニューヨークにちなんだものが多い。「別にニューヨーク興味ないし」という方は、LOVEやHATE など感情を表すコトバはどうだろうか。スピークイージーレースロック(Speakeasy Lace Locks)の価格20ドルに5ドル足せば、オリジナルの単語を作ることもできる。

そして、このスピークイージーレースロック(Speakeasy Lace Locks)は、ライトメープルかウォールナッツの木で出来ているわけだが、なんと、そこに漆が塗られている。これは、日本人としては見逃せない!!是非ひとつ取り入れてみてはどうだろうか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ