5キロ未満!世界最軽量で120万円のロードバイク!

9754

自転車は今や若者の足として大活躍しているのは周知のことだろう。街を走り抜ける個性的なそれらの姿は、さながら自転車博覧会のようで、ただ見ているだけでも面白い。そこそこの値段で、それなりの高性能なものが所有できる。まさに今の時代に合っているのかもしれない。

自転車の世界もさすがに奥が深いもので、キャノンデールというアメリカのブランドをご存知だろうか?トップアスリート御用達の超高性能バイシクルを開発・販売し、自転車業界では、トップに君臨する有名メーカーだ。そのキャノンデールから、このたび、とんでもないマシン「SUPERSIX EVO ULTIMATE(スーパーシックス・エヴォ・アルティメイト」が発売された。
なにがトンデモナイのかというと、このSUPERSIX EVO ULTIMATEは本体重量が5キロにも満たないという、超・超軽量なロードバイクなのだ。

重さ比較をすると、だいたい平均的なママチャリで重量が約20キロ、つまり4分の1以下。身近なところでは、1.5Lのペットボトル3本分くらいの重さの自転車ということだ。こんなにも軽量にしてしまうと、強度的な心配もあるかもしれないが、カーボンを徹底的に研究しまくって出来上がった本体は、なんとアルミフレームの強度を上回る。圧倒的なフレーム剛性を手に入れた、まさに究極のバイクなのだ。だたし価格が120万円!!お値段もアルティメイト。自転車乗りの憧れの1台。いつか必ず乗ってみたいそんな逸品、SUPERSIX EVO ULTIMATEだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ