羽田線開設!トルコのターキッシュエアが日本路線拡充へ 20年春

719

東京都心に近い羽田空港からもトルコのイスタンブールに渡航できるようになります。ターキッシュエアラインズは2020年3月30日からイスタンブール空港と羽田空港を結ぶ直行便を1日1往復で開設します。

イスタンブール=東京線は週11往復運航へ。

ターキッシュエアラインズは19年11月現在、イスタンブール空港と成田空港を結ぶ直行便を1日1往復運航していますが、20年春からは東京からトルコ最大の都市を目指す旅行者に「羽田発」という新たな選択肢を提供します。羽田出発時刻は午後10時50分。約12時間のフライトを経て、イスタンブールに午前5時20分に到着します。

イスタンブール=成田直行便は20年3月30日から一時運休し、4月13日から週3往復で再開設されます。成田出発時刻は午前11時45分なので、旅行者は東京出発時間帯を昼前と夜遅くから選べるようになります。東京五輪開幕まで2カ月を切った6月8日からは週4往復で運航されます。

イスタンブール=大阪線も週4往復で開設へ。

アヤソフィア博物館・ブルーモスク・トプカプ宮殿・グランドバザールなどの名所があるイスタンブール旧市街から車で1時間の場所にあるイスタンブール空港は4月14日から大阪の関西国際空港ともターキッシュエアラインズ便で結ばれることになります。運航便数は週4往復。関空出発時刻は午後10時50分です。

参照元:TURKISH AIRLINES

この記事をシェア
0 0
記事のタグ