ヴァージン・アトランティック航空がGoogle Glassを活用へ

1446
未定 詳細なし

イギリスの大手航空会社「ヴァージン・アトランティック航空」がコンシェルジュなどの職員にGoogle Glassを着用させる方針であることがわかった。別にそのようなことをしなくても私は飛行機に乗れないのだが、ヴァージン・アトランティック航空はサービス向上の一環として導入に踏み切るらしい。

現在のところ、Google Glassを着用させることで乗客からの質問や予約状況、天候、フライトの状況などを迅速に回答できるようにする事が最大の狙いのようである。また、翻訳システムなどもGoogle Glassを通して表示させる予定で、様々な国の人々を案内出来るよう、努力していく模様だ。

ヴァージン・アトランティックまず6週間、試験的にGoogle Glassを導入する。その後の様子を見て、継続使用するか判断する模様だ。今後、他の航空会社もこのような試みをする可能性は十分ある。ただし、コンシェルジュがGoogle Glassを使いこなすことが出来ず、却って時間がかかる事も予想される。

ともかく、試みは評価したいものである。ヴァージンだけに、血の出るような努力をしてくれることだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ