人気の陰に100年の歴史あり!アウトドアにピッタリなシューズ

1659

L.L.Bean(エルエルビーン)はアメリカを代表するアウトドアブランド。1912年にレオン・レオンウッド・ビーンが設立した。以後アウトドアブランドの代表格としてシューズ、アパレル、アウトドア用品などを製造・販売している。創始者であるレオン・ウッドビーンが当初から手掛けていたのが「ビーン・ブーツシリーズ」だ。そのバージョン6が、この「ワックスキャンバスメイン・ハンティング・シューズ」。

ポイントは靴のボトム部。丈夫なゴムで出来ている。アウトドア、特に登山などアップダウンの激しい道ではこのゴムがあなたの脚に大地の力を与えてくれる。雪道を歩いていて店の前で転倒したり、山道や泥道で転倒するのは恥ずかしい。服も汚れてしまう。この「ワックスキャンバスメイン・ハンティング・シューズ」なら頑丈なゴムがボトムについているから転倒する心配もない。アウトドアのみならず「ワックスキャンバスメイン・ハンティング・シューズ」は色々な場面であなたの脚をサポートしてくれる。ファッションの一部としてもあなたを彩ってくれる。

「100%満足保証」を標榜するL.L.Bean。この「ワックスキャンバスメイン・ハンティング・シューズ」も全世界で親しまれ、高い人気を誇っている。オシャレで機能性十分の「ワックスキャンバスメイン・ハンティング・シューズ」を履いてハンティングに出かけよう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ