プロの栄養士とトレーナーが明かす5つの減量の秘訣

2716
未定 詳細なし

最近では様々なダイエット方法がありますが、そのダイエットで痩せてもリバウンドしていませんか?バランスの悪い食事や、断食などは減量に成功しても肌荒れや便秘、貧血、逆に健康を害してしまいます。

皆さんはちゃんとしたダイエットの知識をお持ちですか?ここではプロの栄養士とトレーナーが明かす5つの減量の秘訣を紹介したいと思います。

1. ひたすら水を飲む

水を飲むことによって、代謝がよくなります。水分を摂ることで、血液の巡りが良くなりどんどん流れて、細胞まで行き届くスピードが改善され、代謝が上がるのです。代謝が上がると、エネルギー消費率が改善され、カロリー消費量が増えるので、ダイエットに効果的だと言えます。

gigamen_Weight_Loss_Tips01

2. 食事を抜くのはNG

食事を抜いたり、低カロリーの食事で痩せようとする場合、ホメオスタシス機能によって基礎代謝が落ち、痩せにくい体質へと変化します。また、食事内容に飽きやすく長続きしないという欠点も。

その結果、通常の食事内容に戻したとき、さらに体重が増加します。極端にカロリーを減らす置き換えダイエットは、リバウンドしやすいダイエット方法といえるでしょう。

gigamen_Weight_Loss_Tips02

3. カフェインを摂る

カフェインには脂肪燃焼の効果があります。適量なコーヒーや緑茶を飲むことで目を覚まし、活動的になることができ、カロリー消費にも繋がります。しかし、カフェインの過剰摂取は体に良くないので、飲み過ぎには気を付けてください。

gigamen_Weight_Loss_Tips03

4. 筋肉を付ける

どうしたら太りにくい体になれるのでしょうか?筋力をアップして、基礎代謝の高い体をつくれば、日常の運動量が自然に上がり太りにくい体になります。ボディビルダーのようなムキムキの筋肉をつける必要はありません。適度な筋肉トレーニングを日頃から行いましょう。

gigamen_Weight_Loss_Tips04

5. 良質な脂質を摂る

減量やダイエットには、良質な脂質の摂取が効果的です。脂肪とか脂質というとダイエットの敵だと思ってしまう人も多いと思います。

しかし筋トレで減量するにしろダイエットするにしろまったく脂質を摂らないことは身体にはあまりいいことではないし、身体に張りもでてきません。重要な点は、【良質な脂質】です。

gigamen_Weight_Loss_Tips05

ダイエットというと、だだ単に食事制限をしていましたが、筋肉を付ける事で、代謝が上がり太りにくい体になるんですね。そしてバランス良い食事。十分な水分と適度なカフェインを摂って、理想の体に近づきたいものです。

参照元:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ