スタイリッシュ出勤!電動スケボーZBoard

2146
$649(予約)詳細ページ

アメリカで開催された国際家電ショーCES2013に人間の体重を感知して自走する電動スケートボード「ZBoard (Zボード)」が出展された。

体を前に傾けると重量センサーが感知し前進する。右に行きたいと言う場合は体を右に傾けると、センサーが感知し右に曲がる。同じ要領で左に曲がり、後ろに体重をかけると停止する。このようにZBoard (Zボード)はまるでホバーのように走行する事が出来るのだ。

CES2013ではの試乗体験が可能で、一般客やプレスが試乗体験を通して楽しんだ。上手く乗りこなせた人もいれば、転倒してしまった人もいるようだ。ちなみに昨年gigamenで紹介した「Solowheel(ソロホイール)」と言う一輪車に乗り三菱自動車のブースに激突したうえに「死のSolowheel」に乗ったと語ったSam Byford記者が来たという情報はないそうだ。

操作の説明も兼ねて、上手く乗りこなすZBoard (Zボード)のインストラクターの動画をご覧頂こう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ