重厚ゆえに箱交換は面倒?コンクリート製ティッシュケースに迫る

1440
184.41ドル(約2万6000円)詳細ページ

重厚で存在感のあるインテリア雑貨を探している人は必見です。海外の雑貨紹介サイト「DudeIWantThat」は今春、数あるティッシュケースの中から「コンクリート製」をピックアップしました。こんなにユニークなアイテム、GIGAMENも紹介しないわけにはいきません。

コンクリ好きは気に入りそうだが、風邪をひいた時は…

部屋に置いておけば、来客が触ること間違いなしのコンクリート製ティッシュケース。万人受けはしないかもですが、コンクリートグッズが好きな人、コンクリート打ちっ放しの部屋に合うティッシュケースを探している人は「これだ!」と画面の前で嬉しくなっていることでしょう。

コンクリート製ティッシュケースの短所(長所と言うべきかもしれませんが)は2kgという重さです。空になったティッシュ箱を交換する際、これまで感じたことのない負担を強いられます。風邪をひいて、ティッシュを大量消費する際、「なんでこれにしたかな…」と一瞬後悔するかもしれません。

値段はそれなりに張るが、欲しい気持ちには逆らえない

謎ブランドHIZLJJが作ったコンクリティッシュケースは6月上旬現在、売り切れています。価格は「DudeIWantThat」によると、184.41ドル(約2万6000円)だったとのこと。ハンドメイドのコンクリートグッズが欲しい、見た目に惚れた人なら、値は張っても気にしないかもしれません。

GIGAMENは昨夏、瞑想習慣の形成・睡眠質の向上に役立つコンクリート製置き時計を取り上げました。その先行販売プロジェクトは遅ればせながら、支援者へのお届けを完了したとのこと。一部の人に人気が高いコンクリートグッズ、今後も紹介していく予定です。

瞑想習慣の形成・睡眠質の向上に役立つコンクリート製置き時計

<参考元>Dude

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ